木の香りと絵本

大好きな絵本と日々のくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『くらくて あかるい よる』

2016052011243869e.gif
『くらくて あかるい よる』
ジョン・ロッコ/作
千葉茂樹/訳
光村教育図書

物や電化製品が溢れ、何不自由なくすごせる日々。
電話、パソコン、ゲーム、個々に夜の時間を過ごす家族たち。
そんな時、突然の停電で始まった暗い夜。
バラバラだった家族は懐中電灯とロウソクの灯りを頼りに寄り添います。そしてネコに誘われ繰り出した、真っ暗な街は
満天の星空とのんびり寄り添う人々でまるでパーティー!!

停電が教えてくれた大切なこと。ホッと心が温まるステキな絵本です。

スポンサーサイト

PageTop

2016.2 読み聞かせ

先日、次女の幼稚園の絵本の読み聞かせに参加してきました。
何度行っても、大好きです!
子どもたちの反応がとっても楽しいです‼︎


20160212220317255.jpeg
『ママ、ママ、おなかがいたいよ』
レミー シャーリップ
バートン サプリー 作・絵

ある少年が、 ママ、おなかがいたいよ!といって始まるお話。

なぜか少年のお腹がパンパンに膨れ上がっている!
おいしゃさんにも、わからないこの状況に、とにかく入院だ!

そして、お医者さんがお腹を調べてみると…
お腹から出るわ出るわ、いろんなもの〜。

『あら、わたしのくつとブーツだわ!そんなところにあったなんて、はいているつもりだったのに』

こんなのんきなママの言葉にも、笑える楽しい絵本。
シルエットだけ表現された絵はまるで影絵のようにも見えて、想像をかきたてます‼︎

最後、驚きのお医者さんの言葉に、園児たちがザワザワ。。
「なんで⁉︎もしかして⁉︎ 」と想像がグルグル。
ついには「もう一回読んで‼︎」と言ってしまう、とっても楽しい絵本です!

PageTop

マラソン大会

先月、長女の小学校でマラソン大会がありました。

長女にとって3年目のマラソン大会ですが、
私にとっては、毎年ソワソワする時期なのです。。

というのも、
2年前の、小学校初めてのマラソン大会。

ヨーイドン!の笛の合図とともに、
一気にスタートした子供たちが次々と20人程、将棋倒しになりました。
その瞬間、クラスで一番小さかった長女の姿は見えなくなりました。

巻き込まれた…。。
転んだ子たちが次々立ち上がる中、娘の姿は一向に見えず。。
最後に、一番下じきになり動けなくなっている子どもが見えた瞬間、血の気が引きました。あれは娘だ。

幸いにも、先生に起こしてもらい立ち上がった娘は、口や両足から血を流していたもののしっかり立っている。先生の問いかけにも答えている。そして、先生と一緒にまた走り出した娘は、当然ながら最下位でしたが無事完走することができました。

この時の光景がどうしても消えず、去年も、二年経った今年も長女が無事に完走するだけで、涙が溢れるというおかしな状況に陥っているのです。順位が速いわけでもないのに(というか遅い方)娘が走るだけで泣くという、やや恥ずかしい状況。
そして今年はやっと、一つ娘に目標を立てました。
去年の順位より一つ順位を上げること。決して高くない目標。
そして達成のご褒美は、好きな晩御飯メニュー‼︎
↑これで頑張るなんて、なんていい子なんだ!

やる気満々で出かけた娘は、必死に頑張り13も順位を上げることが出きました!そして今年も、まわりのママたちが、えっ!?と驚く程、泣いている母がひとり(笑)

来年こそはソワソワせずに、この時期を迎えたいな。

PageTop

『だいすきだっこ』

20160120090320f95.jpeg
『だいすき だっこ』
ニック・ブランド 作
フレヤ・ブラックウッド 絵
岩崎書店

そういえば、今月3日にぎっくり腰して以来、
次女を抱っこして歩くことをしていません。

これはもしや、抱っこを卒業したのか…!?
母を気遣い、渋々歩いているうちに、歩くのに慣れた様子!

すごい!すごい!と、心の中で喜びつつも、
幼稚園のお迎えに行くたびに、
わざと甘えた顔で「はぁ。つかれた。だっこ。」と言っていた事を思い出し、寂しくもあります。

そんなときは、この絵本を一緒に読んで、絵本に出てくる女の子のように、家族みんなにギュウ〜っとだっこしてまわりましょう!幸せが溢れます。

絵本では、夜のおやすみ前、家族を探して、家の中のあちこちが出てきますが、
どこも、いい意味で散らかっているのです。子どもがいる家は片付けても、片付けてもこうなんですよね〜。なんだかホッとしますよね。


そして我が家でギュウ〜っとして一番
喜んでくれたのは
昨日9歳になったばかりのクールを装っている
長女でした。

PageTop

新年!

あけましておめでとうございます。
今年も、マイペースにやっていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

新年の2日。家族で初詣に行ってきました。
実家近くの神社ですが、年始は人だらけ。
周辺道路は渋滞ばかり。
普段なら1時間に片道2本、昼間は1本しかこない単線のローカル電車が、この時は1時間に3本に増発されるのです!(それでも3本)

だから新年だけは車にも乗らず朝早めに家を出て、この電車に乗って初詣へ行くのが毎年のきまり。

おお!

初おみくじは、凶。
でも書いていることは、努力すれば好転するということ。
うん。悪くない!なんでもそう!!

やりたいことがたくさんある私の人生。
全部するために、1つずつ、努力して進んで行こう!
後悔しないために!

と、予想外の凶のおかげでより強く、
新年の抱負を心に思った翌日…

大売出しで賑わう家電量販店にて、
次女を抱っこして歩いているとき…

それは急にやってきた…

グギッ とな。

ギックリ腰…なのか!?

思わず次女を降ろしたが
立ち止まったまま、動けない。
でもここにずっといるわけにもいかない。戻らなきゃ…
これ以上の刺激が加わると砕け落ちるであろう下半身をかばいながら、3年生の娘に手を繋いでもらう私。
情けないが、仕方ない。
年末年始、次女(19キロ)抱っこの疲労が限界を超えたんだろう。

行き交う人にジロジロ見られながら、娘に手をひかれ明らかに不自然なペースで車へと戻っていく姿。

今思い出すと笑える出来事です。
そして老後も娘がこんな感じに手を引いてくれるだろうかと、贅沢な想像をしてしまいました笑

まだ腰に違和感が残っているものの、回復は早く、普通に過ごせることに感謝!
この日以来、約一週間!抱っこを我慢している次女。
やれば出来るじゃないか!

くだらない話が長くなりましたが、
今年も日々の生活の中での絵本を紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。